今日も 来て しまった

おいしく食べて、温かい布団で眠る。しあわせのかたちを考える日々の記録

つくる

麺喰らう(その 95)自家製 ペヤング焼きそば

たまにドン・キホーテに行くと、前衛的な、先鋭的な品ぞろえが楽しい。若者の好むような品ぞろえだけでなく、最近はインバウンド需要を意識してるかな。そんなドンキのレジに並んでいると、レジ前の棚にあの「ペヤングソース」が売られている。すでにカゴに…

定食春秋(その 47)自家製 豚の角煮

もらい物の焼酎があるので、角煮でもつくろうと断固たる決意。角煮をつくるのは長丁場必至、山王に臨むくらい強いココロが必要です。まずはスーパーに買い出し。豚バラブロックを物色のすえ、脂身が少なめの 800 グラムを買う。ズシリとした重さが頼もしい。…

定食春秋(その 43)自家製オムライス

オムライスが食べたい。ふわっふわ卵とか、デミグラスソースとか、本格的なヤツではない、昔ながらのオムライス。ベタベタにケチャップを使ったチキンライスに、うす焼き玉子がのって、さらにケチャップがかけられたタイプ。今どきのファミレスは良くも悪く…

定食春秋(その 40)自家製餃子

餃子をつくろう。何年かに一度、オリンピックのような頻度で押し寄せる感情。ふだんは面倒で、市販の皮や、なんなら焼くだけの出来合いを買ってくる。それで十分おいしいから。しかし、餃子は皮からつくると、シロウトでもそれなりにおいしい。不ぞろいだか…

定食春秋(その 28)自家製ポトフ with 丸ごとトマト

散歩がてら隣り駅まで歩く。道すがら八重桜やつつじを愛でたり、道路拡幅工事の進捗を確認したり、我ながら暇人だと苦笑いする。賑やかな駅前で買い物に立ち寄ると、いつものスーパーと風景が違っていて楽しい。バイヤーの個性あふれる品ぞろえ、惣菜も飲料…