今日も 来て しまった

おいしく食べて、温かい布団で眠る。しあわせのかたちを考える日々の記録

歩く

お散歩大王(山田駅〜狭間駅)

近所の散歩も行き尽くしたので、休日の朝に下り電車に乗り込む。登校中の高校生がチラホラいるけど、すいてる電車は気楽でいいね。どうせなら、絶対に利用しないであろう駅を探して、山田駅をチョイス。山と田、およそ東京とは思えないシンプルな字面が趣深…

おさんぽ大王(砧公園〜大蔵運動公園)

お散歩日和の朝、ふらりと用賀駅に降り立つ。馬事公苑や砧公園、どこへ行こうかな〜と地図も見ずに歩いているうちに、環八へとたどり着く。馬事公苑は方向違いになったので、砧公園を目指す。もともと米軍のゴルフ場だったという敷地は広大で、新緑が気持ち…

麺喰らう(その 65)たぬきうどん+ミニパンチ

カカシのマークでおなじみの山田うどん。いや、なじんでないという人も多いのか、多いよね。埼玉県を中心にロードサイド店でおなじみの山田うどん。こう言ったほうがいいんだろうな。さて、わざわざやってきました、山田うどん。都内某所の最寄り駅を降りた…

麺喰らう(その 55)春菊天そば

宿酔気味の朝、重い体にムチ打って出勤する。自業自得だけど、エライぞオレ。しっかし、めっきり弱くなったもんで、必ずひと駅寝過ごすのはどういうわけだか知りたい。さて、そんな日の朝食は、塩分なぞ気にせず汁ものに限る。脳内地図を検索のうえ、一番濃…

麺喰らう(その 53)ゴボウ天そば

天気のいい朝、散歩に出ようと思い至る。なんというか、散歩後の朝ごはんはうまいのだ。朝ごはんをおいしく食べるための散歩。本末転倒な気もするけど、実にいい思いつき。 選択肢はさまざまあるなか、開放感を求めて多摩川を選ぶ。どうせなら歩いたことの…

定食春秋(その 24)玉子サンド、ヒレカツサンド

特急の旅。クロスシートで車窓を愛でながら駅弁をほおばる。なんとも楽しくて仕方ない。ところが、近ごろは駅弁の「におい問題」が生じているらしく、動揺している。たこ焼きや豚まんあたりがやり玉にあげられているけど、たしか孤独のグルメでは温められる…

麺喰らう(その 50)きざみ揚げうどん

いろいろあって、京都に来ました。 いろいろあるので、京都でゆっくり食事をとる時間はないけど、せめて立ち食いうどんでもと思い、構内を探索。ありました、立ち食い店。イスはあるけど、あえてそう呼ぶ。 関西の麺事情といえば、きつね、たぬき問題。 詳…

おさんぽ大王(深大寺〜神代植物公園)

週末にわざわざ寺社仏閣を参詣しようという気になるのは、年をとったからでしょうか。いやいや、京都なんて年代関係なく人が集まるわけですから、一概に経年だけが理由でもないかな。ともあれ、この時期とは思えないほど天気がいいので、散歩がてら深大寺に…

おさんぽ大王(成城学園前〜祖師ヶ谷大蔵)

富士山をやたらありがたがるというのは、地方から上京したからでしょうか。日常的に富士山が見えるなんて、なんと罰当たりな、と思う。成城学園前駅の西口改札を出れば、はるか富士山をのぞみ、それはそれはありがたく拝む。霊峰富士にはやはり雪化粧が似合…

おさんぽ大王(多摩動物公園)

天気もいいので、甲羅干しがてら動物園へ。ひとり焼き肉、ひとり植物園、ひとり水族館と大人の階段を登り、中島みゆきばりのひとり上手になりつつありますが、ひとり動物園はお初です。どうせ散歩するなら、電線が見えない自然のなかが気持ちいいじゃないで…

おさんぽ大王(下高井戸〜明大前)

高井戸駅は井の頭線で、下高井戸駅は京王本線。隣駅ぐらいに思っていると、上北沢駅と下北沢駅くらい離れているので要注意。しかも、もともと芦花公園駅が上高井戸駅だったほど高井戸の範囲は広い。これらは川沿いに展開したかつての村落と、街道沿いに展開…